インプラント治療をしている歯科医院を

インプラント治療
をしている歯科医院を選ぶ際の重要な項目はあります。まず、経験豊富な医者であるのかどうかが非常に大切なチェック項目です。またインプラント治療だけではなくそれ以外の違う治療方法や、全ての治療方法を含めた上でのメリットやデメリットの提示、値段や治療期間なんかを具体的にに説明している医院かどうかですね。それからインプラント埋入が終了した後でも定期的なメンテナンスをしてる医院であるのかどうかもしっかり参考にしなければいけないでしょう。


インプラントというのはデメリットもあり当然メリットもあります。


まずメリットは、天然の歯とほとんど同じぐらいの力でかむことが可能です。それと他の歯を削らなくとも良いということです。


それから、見た目的に天然の歯を同じくらい美しいです。

それからブリッジや入れ歯との違いでいうと、まずインプラントには何か口の中に入れているという感覚がありません。



さらには会話も弾むほどしゃべれます。ではデメリットの方では、普通の歯治療とことなり非常に高額なとこです。

割と大きな手術が必要な店です。


また、メンテナンスは必須な治療方法です。



さらに全てのインプラントが骨とつくわけではないということです。

歯科市場規模というと、現在全体でざっと見ても60000を超える医院が存在しまして、色々な場所でコンビニよりも多い有様です。



デンタルクリニック飽和状態の背景として大学が立て続けに新設され年間で歯科ライセンスを得る人が増加傾向で、歯科が増大してしまいました。



今の歯科医院は診療コスト収入は全然アップしていない感じで、歯医者はほんとに限られたパイでお客さんを増々奪い合う状況です。

稼げないので、周囲のクリニックはインプラント等自費診療の導入を工夫を重ねています。




例えばインプラントでは現在では15歳?約2.5%の人が使っている手法です。




ちなみに言うと、約13600の全国の歯科医院がインプラント手術に取り組んでいます。



一歯科医院でひと月あたりふたつのインプラント手術を行うと仮定すると月間で約27000件以上のマーケットだと理解できます。ここで思うのは高いインプラント費用であるのにそんなにうまく顧客はあるのかと疑いますよね。



でも問題ありません。今はすごい速さで少子化が進んでいますね?少子化より前に払ってたお年を召した方のマネーの使い道が自身へと変わってきました。それに加え年とともにそろそろ体を大事にしようそんな考えが心にでてきます。

そんな時期に代表格とも言えるのが徐々に歯が失われてくるという心配です。それを補うのが「インプラント」というわけなのです。自分の歯の実感がほしい。

生活の質を向上させたい、そんなかんじで、実際に手術を受ける人の約9割が45歳以上の患者さんなのです。そんな感じで、各々の情報ではインプラントの需要は増々増すと思います。

インプラントをより長く愛用するために是非とも解っておきたいことがありますね。

それはインプラント治療開始前に、いろいろな病気を生む恐れのある歯周病の治療を医師に完全に治しておいてもらうことです。二つ目は治療後でも放置しないよう歯科クリニックのメンテナンスをしっかり受けることです。

もしもメンテナンスをしないでいるとインプラントが抜け落ちるこわ?い病気なったりしますよ。