なりたくないインプラント歯周炎と

なりたくないインプラント歯周炎という歯周病に似た病気があります。

これは二つの異なる歯周炎に分類されます。




まず一つ目はインプラントと周囲粘膜にだけなるインプラントの周囲粘膜炎です。


そして、より進行したインプラント周囲炎というものです。周囲炎の症状としては粘膜が発赤したり膿がでたり、インプラントがグラグラしてきたりすることです。

インプラント治療する歯科医院を選定する大事なポイントがあります。

最初に技量のある歯科医師であるのかどうかが非常に大切なチェック項目です。

またインプラントの治療以外の治療方法や、メリットとデメリット、治療期間や保証・そして費用などを患者の目線に立ってきちんと説明や相談してくれる歯科医院かどうかも大事な選定ポイントです。


それからインプラント治療後もしっかりメンテナンスしてくれるところであるのかどうか大変大事な選定ポイントになります。インプラントの造りは、歯根部とその歯根部の上にとりつける支台部と、それからそこをかぶせる上部構造の人工歯冠からなる3つの部位から出来上がる構造なのです。また、代表的なインプラント種類ではインプラントとアバットメントをネジでくっつける2ピースのタイプと人工歯根と支台部が一つになっている1ピースタイプのタイプの種類があります。


インプラントをより長く愛用するためにぜひ知っておきたい事が在ります。それはインプラント治療
を進める前に、どんどん歯が抜けていく歯周病の治療を前もって終了させておくことが大事です。



つぎはインプラント手術後もや日頃のお手入れクリニックの定期検診を受け続ける事です。けど、定期的なメンテナンスを受けないでいると歯周病で歯が抜け落ちてしまうようにインプラントが抜け落ちる事態に陥ってしまいます。